妊活サプリで体質改善したおかげで妊娠できました!

私たち夫婦は、子どもが欲しいと思ってからまずは自然にまかせて妊娠を待ってみました。きっとほとんどのご夫婦が初めはそうするかと思います。
でもなかなか子宝に恵まれず、次に基礎体温を計って自分の排卵のタイミングを知り夫婦生活をもってみることにしました。

それでも妊娠には至らず、気付けば妊娠を希望してから1年半以上の時間が経っていました。
周りの友達からの妊娠・出産報告に焦りを感じたり、親からの「孫が見たい」というプレッシャーがあったりと、妊活はなかなかストレスの溜まるものでした。

夫婦で話し合い、妊娠しない原因が、何か治療が必要なものであったら大変だと、近くの不妊治療専門クリニックへ足を運ぶことに。

そこで一通りの不妊検査を受けましたが特に大きな理由は見つからず。
先生から言われたことは「より妊娠しやすい体を作ることが大切」でした。
例えば、女性なら体を冷やさないとか、栄養バランスの良い食事を心がけるとか、生活リズムを整えるとかです。

これは全て、妊娠に必要な健康な体の基礎となり、妊娠する確率をアップさせることにつながります。
また、よく妊娠中に摂取を促される「葉酸」は妊娠前にも摂取するべきだと言われました。
これは、受精卵のベッドと言われる子宮内膜の厚みを強化する働きがあるそうです。

そこで、私は葉酸サプリを、そして主人は精子の運動率が上がると言われているマカのサプリを飲んでお互い生活に気をつけて妊娠しやすい体作りを頑張りました。

その結果、サプリを飲み始めてから3ヵ月後に見事妊娠することができたのです。
本当に嬉しくて夫婦で泣いて喜びました。

なかなか子供ができないと諦めないで頑張ってきて良かったこと、自分に合ったサプリに巡り会えたことに感謝です。
自分たちで改善できるところはやって、それでもカバーできない部分はサプリなどに頼って妊活していくことをお勧めします。


妊活のために仕事を辞めました

私は結婚して2年間、不妊に悩まされました。結婚直後からすぐにでも子供が欲しいと思っていましたが、なかなか授かることができず、生理前になるとインターネットで妊娠の初期症状を検索して、それと似たような症状があれば期待するものの結局生理が来てしまってがっかりするという繰り返しでした。またその頃、仕事をしており生活時間が不規則なだけでなく、主人との生活時間や休日が合わなかったことも子供ができない1つの原因でした。

仕事を辞めてゆっくりと過ごし、主人との生活時間が合うようになれば妊娠もしやすいのかなと思いましたが、できれば妊娠をきっかけに退職したいと考えていたため、なかなか仕事を辞める決意ができませんでした。しかし、1年間待っても子供ができず年齢のことも気になっていたので、思い切って仕事を辞めることにしました。仕事を辞めることを会社に伝えると、案の定子供ができたの?と周囲からは言われて悔しかったのですが、心と体を休めてゆっくりしたいから、という理由を伝えました。

仕事を辞めてからは、たんぽぽ茶を飲んだり、運動をしたり、ゆっくりする時間を作り、3か月後に見事妊娠できました。妊娠をきっかけに仕事を辞めることはできませんでしたが、妊娠してから出産まで育児についてゆっくり考える時間もあったし、ゆったりとした妊娠生活を送ることができてよかったと思っています。


不妊改善は夫婦で妊娠について話し合う機会を持つことが大事!

私は結婚してから主人とすぐに子供が欲しいと相談していましたが、なかなか授かることができませんでした。日がたつにつれて、なかなか妊娠できないことを主人も分かっていましたが、お互いプレッシャーになると思い、この話題について話すことがありませんでした。

妊娠できないことに焦りを感じ、婦人科に行ってみることにしました。そこでは、子宮がん検診を受けたり、タイミングを指導してもらったり、上質の卵子を作るための注射を打ったりしました。主人には婦人科に通っていることを何となく言いづらく、せっかくタイミングを指導してもらったり、注射をしてもらったのにタイミングを合わすことができませんでした。

ある時、妹が妊娠したのをきっかけに妊娠についての話を主人とする機会ができました。そして思い切って婦人科に通っていることも伝えました。そうすると、もっと早く教えてほしかったと言われ、なんだか安心して、それ以来妊娠するためのタイミングの話などを主人と積極的にするようになりました。そして3か月後、見事妊娠できたのです。

妊娠は女性だけの問題ではありません。夫婦でじっくり話し合って妊娠に向かえて気持ちを1つにすることで、かわいい赤ちゃんがやって来てくれます。